学問・資格

転職の給与交渉

給与交渉は野球選手の年棒交渉と同じで会社と個人との一対一の交渉です。最終面接の際は具体的な金額の交渉になります。アナタの実力とその業界の給与相場を考えて思い切った金額提示をすることが重要です。

面接担当の人事もこのような金額交渉は慣れていますし、「できるものはできる」「できないものはできない」とはっきりしています

転職後の給料を左右するものひとつに今までの勤務経験があります。ですが、正社員として勤務することを希望する中の転職で派遣の勤務経験は勤務経験として考えられないことが多いのです。

派遣勤務が勤務経験として認められないのは

  • 一般に残業や休日出勤など、正社員なら忙しいときには当たり前のことを派遣社員は嫌がる
  • 派遣社員は派遣先に対する忠誠心は薄く、社内行事や契約外の雑務を嫌がる
  • 会社の業績向上には関心が無い
結果として派遣会社に勤務する人は会社に尽くすというこころが薄いと考えられているようです

中高年の転職

| | トラックバック (0)

転職の面接では落ち着く

転職の面接での成功は人生の分かれ道であるかのように緊張するものです。転職の面接において緊張や揚がりは面接の人事役も承知です。しかし、転職お面接に関する準備をしっかりすることで面接当日に動揺することは免れることが可能です。

| | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

学問・資格